インフォメーション〜「いつでもパーティションあんしんくん」の最新情報をお知らせします。

お知らせ

子どもの勉強時に使用

中国地方にお住まいの方から「あんしんくん」のご使用のご感想をいただきました。

 

「あんしんくん」を子供の勉強時に使用させていただき

集中力がついたようで、最近は「あんしんくん」なしでも

宿題などの課題ができるようになりました。

(今の問題は課題を始めるまでに時間がかかる事です。)

 

軽量のパーティションが発売になったのですね。

(「しゅうちゅうくん」のことです*注:スタッフ)

当方はあまり外に持ち出すことが無いため、

かえって「あんしんくん」の安定感が安心な気がしました。

また、使用時にどうしてもパーティションの中が暗くなってしまうのが気になりました。

 

また必要な時にさっと取り出して使用させようと思います。

ありがとうございました。

 

お役にたてているようです。

ありがとうございました。

 

中央障害者雇用情報センター様に「あんしんくん」10枚寄贈いたしました

寄贈させていただきました

寄贈させていただきました

パソコン作業など

パソコン作業など

パソコン作業など

パソコン作業など


三井化学株式会社様経由で(独法)高齢・障害・求職者雇用支援機構様の傘下組織である、中央障害者雇用情報センター様に「あんしんくん」10枚寄贈させていただきました。

これは、就労支援機器等普及啓発事業の一環として「あんしんくん」をご活用いただくということで、三井化学株式会社様の社会貢献活動として実施されました。

中央障害者雇用情報センター様では各都道府県のハローワーク経由等で全国の障害者就労支援機器貸し出し業務を行われています。

「あんしんくん」をご活用いただいて、パソコン作業、書類作成、一般軽作業などに集中する必要のある場合にお役にたてることと思います。

中央障害者雇用情報センター様のホームページ

https://www.jeed.or.jp/disability/employer/download/center_guide.pdf

 

「あんしんくん」の素材は三井化学株式会社様のPPという3倍発泡の樹脂を採用しています。

三井化学株式会社様とのご縁と、ご厚意で実現いたしました。

ぱぱっとパーティション「しゅうちゅうくん」を開発しました。

“どんなときでも落ち着いて集中できるように“ の思いで作られた「ぱぱっとパーティションしゅうちゅうくん」。
大きな部屋でもまわりの気配も感じながら簡単に「個」スペースが確保でき、 どんな場所でも素早くやりたいことに集中できる環境づくりのサポート用具です。
重さも約800gと軽量。集中したいときに広げて環境を確保。お子さんでも持ち運び可能です。
>>「しゅうちゅうくん」詳しくはこちら

福祉用具開発研究会のご案内

2014.12.11|展示会Comments (Close)

「草津市、大阪市の発達障害・不登校の子供たちを支援する塾の方から」

塾に来ておられる子供たちに、さまざまな状況でパーティションをお使いいただきいています。

 

そのような中、以下のお声をいただきました。

 

集中が続かず、色んなことに興味を持つ小学6年生の男の子に試しました。

パーテーション自体がその生徒にとって物珍しかったようで、それを使っているという緊張も重なり、前に比べると勉強に対して意欲的に取り組んでいました。

ただ、ずっとパーテーションをしたままだとそれに慣れてしまい、あまり効果がなさそうだったので、授業の間で使ったり使わなかったりを繰り返すとよいと思います。

また、パーテーションで区切られている空間には目を引くものは入れないようにした方がよさそうです。筆箱なども、絵やキーホルダー、使わないカラフルなペンに注意がいってしまうので、筆箱から使うものだけ出させてそれをパーテーション内で使うというようにすると良いのではと思います。それによってオンとオフ、休憩時間と勉強する時間を明確にすることができそうです。

 

貴重なご意見ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

スタッフ一同